ポリリングホワイトニングを学ぼう

ポリリングホワイトニングについて紹介します

ポリリングホワイトニングとは


ポリリングホワイトニングとは、ポリリン酸を用いて行うホワイトニングです。ポリリン酸というのはリン酸が結合したものであり、その一種であるポリリン酸ナトリウムは食品添加物の一つとして、食べ物の変色防止に使われています。ポリリン酸は食器や洗濯洗剤にも使用をされているものであり、着色物を取り除く効果があります。これらの効果から、ホワイトニングに活用されており、それがポリリングホワイトニングです。

ポリリン酸は歯の表面の着色を取り除くホワイトニングの手法であり、実際の歯を白くすることではありません。ポリリングホワイトニングをして歯が白くなるのは、ポリリン酸で歯の表面の着色を除去したのち、過酸化水素水の洗浄をすることが歯の内部まで浸透をして漂白をする効果があります。過酸化水素水のみで歯のクリーニングができるように感じるものですが、過酸化水素水は劇薬であるために、歯に痛みが発生します。

そこで、ポリリン酸を混ぜることで痛みを緩和する効果と歯の子クリーニング効果を高める効果があります。ポリリングホワイトニングは処置費用がリーズナブルであるために、ホワイトニング初心者にはとても向いている処置方法です。しかし、効果が高いとは言い難いので継続的な処置が必要です。

Liquid Blank Theme By Kozmik. Proudly powered by WordPress